プロフィール

AGUREplus

Author:AGUREplus
岩手県盛岡市のインテリアコーディネーター。
楽しく暮らしやすい空間をもーとーに遊び心を大切にしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験教室のススメ

気が付けばもう8日・・・
早いものです。

募集が残り10日を切ってしまってはおりますが、現在開催中のessence会場内に革作家さんが来て、革で作るブレスレット&キーホルダーの製作体験教室を開催します~!

参加費は¥1,000!
ふつーに安いです(^^)

個人的に材料費とか大丈夫?ってきいちゃいましたから(^_^;)

でもなかなかしっくりくるブレスレットですよ!じぶんで作ったら愛着もわいて、いい味なりそう。
131221_122917_convert_20140109000157.jpg


ご興味がある方は必見ですよ。

開催日1月18日
会場 サンライフ盛岡 essence会場内
時間14:00~15:30
事前に予約が必要です

辟。鬘契convert_20140109000542
スポンサーサイト

イベント参加アーティストの紹介6

しばらくブログが更新できませんでした(^_^;)

来月に色々計画していたら、こっちがおろそかに・・・・
まだまだですね(^_^;)

今日はかなり冷え込みましたね~

イベント会場も昼ごろまではぽかぽかしていたのですが、夕方から寒くなり・・・
来場の際はあったかい服装をおすすめします。暑ければ脱げますが、薄着だとね。

そんな日にはこちら。
DSC00579_convert_20131214222821.jpg

手織りと手紡ぎで作品を製作されている関向由紀子さんのひざ掛け。
イベント会場に合うように製作して頂きました(>_<)

ふんわりやわらかくて、とってもあったい!
ウールの糸を使い分け、やわらかい肌触りになっています。

クリスマスプレゼントにもおススメです!

会場に合わせて製作して頂けるなんて、ホントうれしくて・・・
そんな想いが伝わってなのか、来場して頂いた方はゆっくりして頂くことが多くて、これまたうれしい限り!

入り口でびっくりするかもですが、変わりようも含め楽しんでくださいね~(^^)/

モリオショップ

ここ数日、少しの睡眠で眠気と戦う数日間。
ブログが更新できずいました(^_^;)

ドリンク飲んで数分で寝落ちしたのにはビビりました~。

今日はイベント会場のサンライフ盛岡内でモリオショップと題して月一回行われている作家さんや農家の方の産直イベントがありました。
実は先月もあったのですが、その時は産直さんのみだったのであまり絡みはなく・・・

今回はカバン作家さん、クレイクラフト作家さん、天然石ジュエリー作家さんが参加されていたので、同じ会場内で合同で展示しました。

DSC00594_convert_20131207232235.jpg

会場の前はこんな感じで私の企画展に協力頂いている方も混ぜての展示。

DSC00599_convert_20131207232313.jpg
こちらはクレイクラフト作家のプチフルールさん

繊細な花びらの表現が素敵でした。普段からよく観察されているんでしょうね~。色合いも含め、お部屋のアクセントやプレゼントにいいですね。ケーキやウエディング用のものも製作されているそうです。

DSC00604_convert_20131207232417.jpg

こちらはにじいろcafeさん
逆光ときらめにでピントが(^_^;)
綺麗な色合いはもちろん、何か優しさを感じる作品が多かった。たぶん、作り手のパワーが乗っているのかもしれないですね。(なんとなくそんな気がしました)

DSC00601_convert_20131207232347.jpg

そしてオリジナルカバンを製作されているCharbouzさん
ビンテージの生地を使い、使う方に合わせた形でオーダーで製作されているかたです。
今回は空間に合わせて展示して頂きましたが、はっきりとお客様には写っていたのではないかな。
Charbouzさんの作品は一部、企画展の間お預かりして、会場内に展示しますので気になる方はお越しください。

DSC00605_convert_20131207232448.jpg
今日は皆さんの活動を目の当たりにして、考えることもありとても勉強になった一日でした。
シゲキになりますね(^^)


企画展自体は木、金、土曜日は行っています。
※市の施設の為、祝日は休み、年末は28日の午前まで)

Golden Bell(ゴールデンベル)

ソ連軍がフィンランドに侵攻して始まった冬戦争 (30.11.1939 — 13.3.1940)。マンネルヘイム元帥の率いるフィンランド自衛軍は,圧倒的な数のソ連軍に105日間の間戦い抜き,「冬戦争の奇跡」 として外国のマスコミに注目されたそうです。

そんな、時代に突入する2年前の1937年
Alvar aalto(アルヴァ・アールト)がサヴォイレストランのためにデザインしたペンダント照明「golden belll」

この照明のオリジナルたちはそんな時を生きる人々の暮らしも照らしていたのでしょう。

インテリアも色々な歴史と文化の中で人の暮らしに寄り添ってきました。

その光の美しさと曲線美から現在はオリジナルデザインで復刻されています。

ひとつの絞りによって作られ、滑らかな曲線が印象的。
DSC00565_convert_20131122234338.jpg


いつの時代になっても、本質が伴うモノは生き続けますね。

“essence”でもさりげなく、でもしっかりと光り、空間を照らしています。

この子はそろそろ旅立ち予定。
歴史の中で求められてきた光をこの機会にご覧ください。

イベント参加アーティストの紹介5!!

沢山の仲間たちに支えられ、イベントを行っておりますが、今日はちょっと変わった方。
アーティストというよりはこだわりの職人。

KAWAGARASUさん

盛岡でバンブーロッドを製作されています。
バンブーロッドって??

という人もいるでしょう。
その名の通り、“竹”の“竿”

ズバリ釣竿です!DSC00555_convert_20131122234244_20131122235125811.jpg

このブログを見ている知り合いはきっとついに手を出したかっておもっているのではないかなぁ(^_^;)
個人的に暇があると釣りに行くのですが、最近はめっきり(>_<)

そんなタイミングで同じサンライフ盛岡内で倶楽部形式で釣り具製作などの講師をされている方とお話しするしていたら置いていただくことに(^^)

しばらく会場内で教えて頂きながら、ロッドを振っていたのは言うまでもないですが(^◇^)

私も手先には自信があるのですが、バンブーロッド&フライは奥が深く、なかなか手を出していなかったジャンル。
改めて見ると・・・・・細かい!

形はできるかもだけど、細かいところはやっぱり経験知がものをいうのがすぐに分かる。

釣竿はアウトドアじゃないっ?
そんな声もあるかもですね。

今回のイベントは暮らしの“essence”を見つける場です。
これからやってくる冬に春の川を思い浮かべながら、ロッドのメンテナンスをする・・・
読書が好きな方が本をゆっくり読むのと、釣り人がそんなことをするのは同じことではないでしょうか?

日々の暮らしを楽しみ、そのために暮らしにどんなことがあったら幸せ度が高まっていくか・・・

そんなことを体感して、それぞれの暮らしに持ち帰ってほしい・・・

130922_103118.jpg
今年の夏のヤマメ
来年はフライフィッシングもゆっくりやってみたいなぁ
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。